一発鑑太郎・不動産投資自動化ツール・不動産収支シミュレーション|齋藤靖之

一発鑑太郎の使い方

Step 1 あなたの希望条件を設定する

これにあらかじめ、あなたの希望条件を設定しておきます。

 

どれくらいの収入がほしいでしょうか?
資金はどのくらい用意できそうでしょうか?
今の年収はどれくらいでしょうか?
建物を持ち続けるのでしょうか?
それとも、途中で売却するのでしょうか?
など

 

もし、あなたが不動産投資について十分勉強していて、あなたの理想の条件があるなら、それを設定しておくことで望みどおりの物件をみつけることがカンタンになります。

 

Step 2 物件情報を入力する

物件情報を、インターネットや不動産業者から入手します。

 

そして、次の9項目を一発鑑太郎!に入力します。
価格
満室賃料
用途地域
容積率
道路幅
築年
構造
建物面積
物件の所在地
最低必要な項目は、9項目、これだけです。
これに、貸室の戸数と土地面積も加えればより詳細な判定をすることができます。
これらはどんな情報源からでもほぼ確実に手に入れることができます。

 

あなたは、その言葉の意味がわからなくても、
ただ指定された空欄にその文字を入力するだけでいいのです。

 

Step 3 判定ボタンを押す

必要事項を入力したら、「判定」ボタンを押します。
たったこれだけで、一瞬でその物件が儲かる物件かどうかがわかります。

 

 

Step 4 判定結果レポートが表示される

物件のリスクとリターンが自動判定されて、あなたの条件を反映した、
あなただけのレポートとして表示されます。

 

 

Step 5 条件を変えてシミュレーションする

空室率や金利が将来変化した場合に、きちんと借金が返済できるか予測できます。

 

2008年11月のリニューアル版から
借入額や金利、返済期間を自由に設定できるローンシミュレーション機能も搭載しました

 

木造アパートなどを耐用年数オーバーで融資を受ける場合などもシミュレーション可能になりました。

 

 

『不動産収支シミュレーションのボタン一つで出来る!一発鑑太郎』のお申込みはこちら⇒